Top

好きな仕事に出会えたことが人生で一番の喜びです
by kyara_no_kaori
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
prof&link
いつも来てくださって
ありがとう♪
今日もお会いできて
嬉しいです

『伽羅のこと』
5×年前に小さな都会に
生まれ、そこで育ち・・・
街の様子は変わっても
ここが一番好きです


外部リンク
お気に入りブログ
ふぉとぶーけ
佐久平から諸行無常雑記録
piglet~no~きもち
Animal Skin ...
ぱおのお部屋
おかん時々ナースのブログ
ブログパーツ
最新の記事
お知らせ
at 2012-10-10 15:45
チョコレートコスモス
at 2012-10-09 14:28
夜明けの空
at 2012-10-07 22:19
曼珠沙華
at 2012-10-06 21:38
携帯より
at 2012-09-26 20:17
コスモスの季節
at 2012-09-20 09:52
夏季限定といえば・・・
at 2012-09-03 14:05
残暑厳しく・・・
at 2012-08-18 23:56
立秋も過ぎて・・・
at 2012-08-08 12:57
夏空
at 2012-08-06 01:02
カテゴリ
全体
日々徒然に
cafe&雑貨
さんぽ
おいしい

真っ黒クロスケ
和み
ナースのつぶやき
おうちごはん&お菓子

からだ
本&映画
せつない・・・ね
想い出
ぽえむ
blog
最新のトラックバック
初挑戦 「鬼まんじゅう」
from それぞれの幸せのために・・・
健康管理とは
from 健康一番
慣用句:尻尾を振る
from ことわざ・慣用句辞典
神奈川県鎌倉市・江ノ島の..
from 神奈川県 鎌倉市藤沢市 江ノ..
お花屋になりたい人の為の会!
from おまけでドットコム
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Winter Hawk" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:さんぽ( 67 )
Top▲
夏空

夏の陽射しが降り注ぐ「138タワーパーク」へ行ってきました。

ちょうど駐車場に車を停めた途端に夕立のような大粒の雨が降り始め

しばらく車の中に閉じ込められましたが・・・

じきに雨も上がり、カメラ片手に公園内の散策すると汗が流れます。


f0076739_0583938.jpg




f0076739_0593248.jpg




f0076739_0595622.jpg


138ツインタワーの100mの高さにある展望台から眺めた金華山と岐阜城です。
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-08-06 01:02 | さんぽ
薔薇のかおり

薔薇の香りは甘く・・・切なく・・・


その姿は

淑女のような気高さと

乙女のような可憐さを秘め


心魅かれ・・・ときめいて・・・



f0076739_23113239.jpg

クイーン オブ スウェーデン


f0076739_2318546.jpg

ボニカ(ピンクの小さな薔薇)


f0076739_23192537.jpg

ロジャー ランベリン
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-05-31 23:21 | さんぽ
5月の風


    爽やかな5月の風が頬を撫で・・・


       足下に咲くちいさな花を揺らし通り過ぎる


    



f0076739_0512396.jpg

スノーフレーク  別名:オオマツユキソウ(大待雪草)、スズランズイセン(鈴蘭水仙)



f0076739_0524041.jpg

ヘビイチゴ



f0076739_0532353.jpg

ムラサキサギゴケ



f0076739_0544643.jpg

[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-05-01 00:57 | さんぽ
春の散歩道
 
 満開の桜の樹の下にも

   色鮮やかに春の訪れを告げる花が・・・

     木洩れ日を浴び眩しそうに咲いてました



f0076739_483559.jpg




f0076739_491152.jpg




f0076739_4102351.jpg




f0076739_4104412.jpg



 
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-04-15 04:14 | さんぽ
さくら

 桜・・・満開の桜・・・

   こんなにも会う日を待ち焦がれる花があるかしら?



f0076739_21443198.jpg





f0076739_2145684.jpg

          御用水跡街園の桜



f0076739_2146891.jpg

          名古屋城と桜
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-04-08 21:48 | さんぽ
日帰り温泉の旅  -その2-

 さてさて・・・高度をぐんぐん上げるゴンドラからの眺めは「絶景かな~!」

 とはいえ、山頂に近付くにつれてガスは濃くなり視界は遮られるばかりでしたが、
 窓から下を見下ろせば雪の積もる登山道に点々と続く人の足跡が見えます。

 ロープウェイに頼らず自分の足で登る人もいるのねぇ・・・。

 私も出来ることなら「登山」したいですが、めっきり歩かなくなってますから体力に
 自信がないですもんね。
 夏山ならともかくこの季節では無謀というものです。

 行きたいなぁ・・・登りたいなぁ・・・思うだけ・・・。



f0076739_0232254.jpg

 これは『氷瀑(ひょうばく)』というものです。


  『樹氷』 は、自然に出来るものですが、『氷瀑』 は、人工的に造り上げています。

  『氷瀑』とは、御在所岳の山上で、おおむね気温が氷点下になる日(12月以降2月末頃
  まで)に、水を霧状にして吹きつけ「氷の塊」をゆっくりと大きくしたものです。

  この『氷瀑』は冬の風物詩として、1981年(昭和56年)より毎年継続していろいろな形を
  した氷創物を造り上げております。
    
                        -御在所ロープウェイOFFICIAL SITEより-  




f0076739_0355470.jpg

 初めての雪山で気分はハイテンションなんですが・・・とにかく寒くて冷たくて顔半分は
 マフラーに埋もれています。




f0076739_0381182.jpg

 ボードに行ってる娘にとっては見慣れた雪山・・・なのに、私と同じくハイテンションで
 カメラを向ければご覧のとおりのポーズ。(30歳を通り過ぎてン数年です)




 寒い季節に御在所岳に来たのは、この時期にしか見れない「樹氷」を楽しみにして
 いたからなんです。
 ところが・・・2日前に降った雨と気温が上がったのとで融けてしまったようです。

 ガスが晴れたら何処かに残っているのを見れたのかもしれませんが、視界が悪くて
 危険なので歩き回ることも出来ませんでした。

 しばらく山上公園にある食堂でガスが晴れるのを待ちましたが・・・

 今回は断念して再びロープウェイで下山です。

 この後の楽しみは温泉と昼食・・・入浴シーンは撮影禁止(えっ?見たくないって?)、
 お料理は忘れずに撮ってきましたから、明日にでもご紹介しますね。

 今宵は・・・おやすみなさい。
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-02-29 00:52 | さんぽ
日帰り温泉の旅  -その1-
 
 一週間ぶりの更新になります。

 やっと春の気配を感じられる陽射しに会えるようになりましたね。

 でも・・・三寒四温と言われるように、朝夕は冷える日もあり体調を崩しやすい季節ですから
 皆さんも気をつけてお過ごしくださいね。

 ところで・・・

 金曜日の夜遅くから降り出した雨も上がった昨日、娘が計画してくれた日帰り温泉プランに
 のって山と昼食と温泉を楽しんできました。
 今回はめずらしく電車での~んびりの旅をご紹介しますね。

 行き先は三重県にある湯の山温泉です。

 名古屋駅から近鉄特急に乗り四日市へ・・・ここで湯の山線に乗り換えて長閑な景色を眺め
 ながらガタンゴトンと山に向かって進みます。

 

f0076739_1043544.jpg

目の前に鈴鹿山脈の山並みが近づくと間もなく目的地の湯の山温泉駅に到着~!
 駅からは昼食と温泉でお世話になるホテルのバスに乗り、上り坂の道を10分ほど
 走ると湯の山温泉に着きます。

 ホテルに荷物を預けてロープウェイで御在所岳(1212m)山頂へGO!


f0076739_1123314.jpg

途中から視界を遮るようにガスが出てきて、周りの山々はベールの向こうへ・・・
 目の前に見える山は鎌ケ岳(1161m)のはずなんですが、頂きは白いベールに
 包まれ臨めませんでした。


f0076739_1134264.jpg

 定員10名のゴンドラは等間隔に並んで山頂に向かい高度を上げていきます。




この続きはまた後ほど・・・お楽しみに^^
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-02-26 11:06 | さんぽ
常滑やきもの散歩道  -その3-

常滑に出掛けてから・・・もう2週間も経っているんですね。

  ついこの間のような気がしているのに、ほんとに時が過ぎるのは早いものです。

仕事でゴタゴタがあってから一ヶ月以上・・・まだ何も解決できてはいなくて逆に悪い
方向へと向かっているように思います。(そう感じてるのは私だけ?)

そちらも放置のままで・・・娘にも呆れられてしまいました。

私の一歩踏み出す勇気がないからだ・・・と。



さてさて、撮り溜めた写真も残り少なくなってきました。

  また「出たがり虫」が騒ぎ始める前にご紹介しないと・・・ね。



f0076739_0444953.jpg

                   「土管坂」にて



f0076739_0462130.jpg

       「登窯広場」にて  

       懐かしい丸い形の赤いポストと久しぶりに私の後ろ姿登場です。



f0076739_0512024.jpg

            お昼ごはんを頂いたお店の飾り棚を・・・
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-02-18 00:53 | さんぽ
常滑で出会った「笑顔」

  顔をあげて・・・

      空を見上げてごらん



f0076739_20512288.jpg




   ほら!笑顔になれたね
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-02-15 20:52 | さんぽ
常滑やきもの散歩道 -その2-

PCの前に座るとすかさず息子が膝にのってきました。

そうは言っても胴長なので、私の膝にのりきれるはずはなく頭が落ちてますよ
ぱお君!

寒いこの季節にはちょうどいい温かさですけど・・・



遅くなってしまいましたが、常滑の町をぶらぶら散歩した日に出会ったいろいろ
ご紹介しますね。



f0076739_11505049.jpg


やきもの散歩道を歩いていると、道の両側にこうして土管や焼酎瓶が積まれた
風景が見られます。

ちなみに後ろ姿で登場してるのは・・・娘です。


f0076739_11541150.jpg



f0076739_11582490.jpg


土管坂
 廻船問屋瀧田家から南に10mほど下った所にある土管坂は、やきもの散歩道を
 代表する風景の1つです。
 明治期の土管と昭和初期の焼酎瓶が左右の壁面をびっしりおおい、坂道には
 「ケサワ」という土管の焼成時に使用した捨て輪の廃材を敷き詰め、滑らず歩き
 やすいように工夫されています。
                           -常滑市観光協会HPより-



まだ続きはありますが・・・待機用の電話が鳴ってしまいましたので、また後日
ご紹介ということでご容赦を。
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2012-02-12 12:01 | さんぽ
| ページトップ |