Top

好きな仕事に出会えたことが人生で一番の喜びです
by kyara_no_kaori
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
prof&link
いつも来てくださって
ありがとう♪
今日もお会いできて
嬉しいです

『伽羅のこと』
5×年前に小さな都会に
生まれ、そこで育ち・・・
街の様子は変わっても
ここが一番好きです


外部リンク
お気に入りブログ
ふぉとぶーけ
佐久平から諸行無常雑記録
piglet~no~きもち
Animal Skin ...
ぱおのお部屋
おかん時々ナースのブログ
ブログパーツ
最新の記事
お知らせ
at 2012-10-10 15:45
チョコレートコスモス
at 2012-10-09 14:28
夜明けの空
at 2012-10-07 22:19
曼珠沙華
at 2012-10-06 21:38
携帯より
at 2012-09-26 20:17
コスモスの季節
at 2012-09-20 09:52
夏季限定といえば・・・
at 2012-09-03 14:05
残暑厳しく・・・
at 2012-08-18 23:56
立秋も過ぎて・・・
at 2012-08-08 12:57
夏空
at 2012-08-06 01:02
カテゴリ
全体
日々徒然に
cafe&雑貨
さんぽ
おいしい

真っ黒クロスケ
和み
ナースのつぶやき
おうちごはん&お菓子

からだ
本&映画
せつない・・・ね
想い出
ぽえむ
blog
最新のトラックバック
初挑戦 「鬼まんじゅう」
from それぞれの幸せのために・・・
健康管理とは
from 健康一番
慣用句:尻尾を振る
from ことわざ・慣用句辞典
神奈川県鎌倉市・江ノ島の..
from 神奈川県 鎌倉市藤沢市 江ノ..
お花屋になりたい人の為の会!
from おまけでドットコム
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Winter Hawk" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:想い出( 36 )
Top▲
いつまでも娘だからね

今日は母の命日。

お寺の境内のモミジが紅く染まる季節でした。


オトナげない娘で心配ばかり掛けたままで逝ってしまった母・・・今もきっと空の上から

「大丈夫かな、うちの甘えっ子は。ちゃんと一人で歩いているだろうか。」そう呟きながら

見下ろしているだろうと思います。



f0076739_0173254.jpg




お年寄りを見る度に、お母ちゃんがいたらこんな風に笑っていたかもしれない・・・と

コロコロとよく笑っていた母を思い出します。


昨日仕事から帰った時、アパートのドアの前にカランコエの鉢植えが入った紙袋が

置いてありました。

お世話になった葬儀屋さんから「命日のお供えに・・・」と届いた花です。


赤い小さな花がいっぱい咲くといいね、お母ちゃん。





人気ブログランキングへ
看護ブログランキングに参加してます☆   
  
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
いつもポチッと応援ありがとうございます♪

木ブログトーナメント - 花ブログ村
木ブログトーナメント
2011年4月「淡墨桜-その3-」でエントリー♪2回戦で敗退でした
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2011-11-30 00:13 | 想い出
手作りふたつ

このところお休みの日もグ~ンと出不精になってしまった私ですが・・・

家にいる時間が長くなると、本を読んだり気が向けば毛糸や裁縫箱を取り出してみたり
何かしら手を動かし一日が過ぎていきます。

で・・・出来上がったものをふたつ。



f0076739_1132043.jpg


本は膝掛けになっていたのですが、モチーフを編み足してストールにしてしまいました。

これ実は11月の半ば頃から作り始めていて、なんとか形になったのは昨年末・・・なのに
糸始末を残したまま年越しです。
2ヶ月も掛かってしまいましたがやっと出来上がりました。



f0076739_1182937.jpg


こちらはテーブル拭き用の布巾を2枚。

雪うさぎと桜模様の薄手のタオルを頂いたのでチクチク手縫い・・・縫い目の不揃いなのは
解りませんね。(苦笑)

縫いながら小学生の頃を思い出してしまいました。

夏休みや冬休みが明けて始業式の日には家から雑巾を持って登校したことを・・・うちは
いつも母が手縫いした雑巾を持たせてくれました。
お友達の雑巾は真新しいタオルを使いきれいにミシンがけされて縫い目も細かく揃ってる
のに、私のは水洗いしたタオルでしかも粗めの縫い目で手縫いされた雑巾。

なんだか少し嫌でした。

でも、母が作ってくれた雑巾は小さな手でも絞りやすく使い易かったんです。

その理由は自分が作るようになってから解りましたけど、子どもの頃って友達のと比べて
「うちのってなんだか違う。」と思ってしまいますよね。
せっかく作ってくれた母にもブーブー文句を言った記憶があります。

そんなことを思い出しながらチクチク・・・




人気ブログランキングへ  
看護ブログランキングに参加してます☆   
  
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2011-01-23 11:28 | 想い出
お空で元気にしてますか?

平成15年12月28日の夕方、一代目ワンコの太郎が天に召されました。

14歳・・・。

私が仕事から帰るのを待っていたかのような最期で、あの日のことは今もはっきりと
思い出せます。




f0076739_9544581.jpg




太郎にとっては仔犬の時から育った家を離れ、娘と母と私との3人+一匹で生活を
始めた年の冬に撮った写真です。

いつもは居間の前の庭にいる太郎。

この日は母がお稽古事で留守なのをいいことに部屋の中に入れて、左は娘と右は
私と・・・記念撮影。

まだまだ元気で朝夕はたっぷり一時間ずつ散歩していた頃です。



  人気ブログランキングへ
   
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-12-29 10:04 | 想い出
なばなの里「冬華の競演」

なばなの里は紫陽花やバラの花をカメラに収めたくて何度か出掛けた場所。

ほとんど一人で行くことが多かったですけど、今回は一人でなくてよかったな・・・と
何故って本当に綺麗なイルミで「!」を伝えられる相手が隣りにいたほうが楽しい!



「うわぁ!素敵!」

「きれい!」

「キラキラ~!」



と、「!」マークが並んでいた夜でしたから・・・何回も立ち止まりシャッターを押し続ける
私の隣や後ろに笑顔で待っていてくれる人がいるって嬉しいですね。

想い出に残る素敵な夜になりました。





f0076739_21304045.jpg


駐車場から歩き始めるとすぐに入り口のイルミが見えます。




f0076739_21405273.jpg


ゲートをくぐると目の前にはブルーの世界が広がって・・・




f0076739_21431576.jpg


そして、池の向こう岸には秋の名残りの紅葉も・・・




メインのイルミはまた明日のお楽しみに^^





  人気ブログランキングへ
   
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます♪
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-12-18 21:50 | 想い出
私の「母の日」

ちょうど6時、まだ窓の外は暗いです。



11月30日は母の命日・・・5年が過ぎました。


お寺の庭のモミジが真っ赤に染まっていたこと覚えています。






f0076739_6193171.jpg

                     - 谷汲さんにて -





雲の上から見てますか?


今年も赤いモミジがきれいでしょう?
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-11-30 06:21 | 想い出
高校時代の想い出の場所

初めてコンサートというのか・・・ライブというのか・・・生の演奏と歌を聴いたのは
中学生の頃でした。

当時、全盛期だったグループサウンズのタイガース。

会場は愛知県体育館でしたが全席自由席というので、夏休みの暑いさなか・・・
日陰もない屋外に並んで少しでも前の席に座れることを祈ったものです。


ジュリ~~~♪

ピー~~~♪


音とか歌とか聴こえているのかしら?と思うほどのファンの黄色い声援が飛びます。

それでもよかったんですよね。
テレビでしか見れない愛しのジュリーが目の前で「愛してる~♪」と自分だけに指差して
歌ってくれてるわけですから・・・。(苦笑)

それから程なくしてタイガースも解散。





f0076739_10532582.jpg





高校生になった私は早くも次のアイドルに心移りです。

それは・・・フォーリーブスでした。

今ではコンサートができるような会場もあちらこちらにありますけど、その頃はこの(↑)
名古屋市公会堂と御園座くらいしかなかったのではないでしょうか。


バック転を決めた公ちゃんに・・・「きゃあ~!!」

しっとりとソロパートを歌い終わったタカ坊に・・・「はぁぁ~」


フォーリーブスに初めて会ったのもここなら、井上 陽水やかぐや姫の歌を聴いたのも
公会堂でした。

そして、最後のセーラー服に身を包み高校の卒業式をしたのも・・・



私にとっては学生時代の想い出がぎっしり詰まった建物です。
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-11-13 11:01 | 想い出
もう一度会いたい

寒いですねぇ。

昨夜、大慌てで毛布を引っ張り出しました。
それでも寒かったのは・・・まだ薄い夏布団にタオルケットだからですよね。

まだまだ冬布団を出すのは早いだろうと思ってましたから、干してないしカバーも
掛けてないですもん。
週末のお休みまでは現状で耐えるのみ。(苦笑)






f0076739_742392.jpg





山はすっかり雪化粧しているでしょうね。

これは↑20年近く前の雄姿・・・梅雨明け前に登った「槍ヶ岳」をバックに。

樹木の陰になりなかなか臨めなかった槍ヶ岳が、ドッコイショ!と段差を上がりきった
途端に目の前に見えてとっても嬉しくて満面の笑顔です。

ここからは万年雪が残る登山道を大槍のてっぺんを見つめながら気長に登ってます。



もう一度行きたいなぁ。
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-10-27 07:51 | 想い出
亡母の見解

手の爪切りはお風呂前に・・・足はお風呂上りに・・・


母はいつもそうしてましたから、いつの間にか私も同じことをしていたように
思います。

どうして?と聞いたことがあります。

すると・・・

手の爪をお風呂前に切っておくと、シャンプーした時に爪の間に詰まった
汚れが落ちるから・・・
足の爪は固いからお風呂に入って柔らかくして切ると深爪をしないでしょ。

というのが亡母の見解だったようです。(笑)

一般的には「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」と言われますけど、
我が家はいつもお風呂前・・・なので夜に爪切りをしてます。

幼い頃に教えられた習慣は不思議と身に付いてしまいますね。



f0076739_1038895.jpg



先週の金曜日・・・体調が悪くて午後から早退してしまいました。

家に帰り半日ゴロゴロしていたので今はすっかり復活してますが、熱が出るし
頭痛がするし・・・
暑い日でしたから軽い熱中症だったのかな?

クリニックを出て見上げた空↑には、爽やかな青のキャンバスに白いスジ雲が
秋の訪れを伝えています。

昨日も名古屋の最高気温は38度とまだ真夏を思わせるような暑さ。

それでも、賑やかなセミの声に替わって涼しげな虫の声が聴こえるようになり
赤とんぼでしょうか・・・たくさん飛ぶようになりました。

人の体はこれでもかと続く暑さにぐったりして秋は遠いようにしか思えませんが、
自然の中で育つ虫達には近付いているのが解るのでしょうね。



一週間以上はこの暑さ・・・続くようです。

あと少しですよ。元気に乗り切りましょう!!
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-09-05 10:57 | 想い出
想い出のお堀電車

就業間際になって雨が降り始め少し肌寒い名古屋です。

ところが、春のコートを羽織って出勤した私っておバカかも?(苦笑)

今日から弥生・・・3月。

ひと雨ごとに暖かさが増してくる季節になりましたね。
我が家の沈丁花はまだ蕾ですけど、陽当たりのいい所で育っているのは
花が開いて甘い香りがしてます。


f0076739_1936337.jpg

通勤途中の車窓から・・・

名古屋城の外堀に架かる橋の欄干です。

私が幼い頃はこの堀を瀬戸電が通っていて、ちょうどこの辺りに駅があり・・・
母の手に引かれて階段を下り、電車に乗って瀬戸の「せともの祭り」に行った
想い出の場所です。

出店をあちらこちら回って、花が付いたピンク色の小物入れを買ってもらった
のがとっても嬉しかったですね。

外出嫌いの母との数少ないお出掛け・・・思い出しました。
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-03-01 19:48 | 想い出
想い出ひとつ増えました

今日は朝からバタバタ・・・慌しい一日になりましたが、ようやく落ち着いて
コーヒーを飲みながらおしゃべりしてます。

私も10時に美容院を予約してあったものですから、その前に娘と大荷物を
タクシーへ送り込み・・・いざ!美容院へ。

そして、お昼過ぎからパーティー会場へと向かいました。


f0076739_19424431.jpg


来て頂いたお客様の後ろ・・・隙間から頑張って、やっと撮影。


f0076739_1945296.jpg


キャンドル リレー・・・
お婿さんのお母様と私からスタートして、次々にお客様へ。


f0076739_19474276.jpg


照明を落とした会場にキャンドルの灯りが・・・広がり揺らめいて・・・。


f0076739_19491895.jpg


最後は2人が知り合ったサークルの友人から・・・ふたりのキャンドルに
灯されました。



今回はほとんど写真を撮る時間がなかったのですが、出席してくれた私の
友人がカメラマンを務めてくれたので・・・

また後日、見に来てくださいね。
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2010-01-30 19:57 | 想い出
| ページトップ |