Top

好きな仕事に出会えたことが人生で一番の喜びです
by kyara_no_kaori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
prof&link
いつも来てくださって
ありがとう♪
今日もお会いできて
嬉しいです

『伽羅のこと』
5×年前に小さな都会に
生まれ、そこで育ち・・・
街の様子は変わっても
ここが一番好きです


外部リンク
お気に入りブログ
ふぉとぶーけ
佐久平から諸行無常雑記録
piglet~no~きもち
Animal Skin ...
ぱおのお部屋
おかん時々ナースのブログ
ブログパーツ
最新の記事
お知らせ
at 2012-10-10 15:45
チョコレートコスモス
at 2012-10-09 14:28
夜明けの空
at 2012-10-07 22:19
曼珠沙華
at 2012-10-06 21:38
携帯より
at 2012-09-26 20:17
コスモスの季節
at 2012-09-20 09:52
夏季限定といえば・・・
at 2012-09-03 14:05
残暑厳しく・・・
at 2012-08-18 23:56
立秋も過ぎて・・・
at 2012-08-08 12:57
夏空
at 2012-08-06 01:02
カテゴリ
全体
日々徒然に
cafe&雑貨
さんぽ
おいしい

真っ黒クロスケ
和み
ナースのつぶやき
おうちごはん&お菓子

からだ
本&映画
せつない・・・ね
想い出
ぽえむ
blog
最新のトラックバック
初挑戦 「鬼まんじゅう」
from それぞれの幸せのために・・・
健康管理とは
from 健康一番
慣用句:尻尾を振る
from ことわざ・慣用句辞典
神奈川県鎌倉市・江ノ島の..
from 神奈川県 鎌倉市藤沢市 江ノ..
お花屋になりたい人の為の会!
from おまけでドットコム
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Winter Hawk" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:せつない・・・ね( 33 )
Top▲
電話
ここを知ってるあの人・・・一方通行のメッセージ読んでくれた。
お昼休みに電話をしてくれたけど、疲れ切ってた私は気づかないで
眠ってた。

目が覚め・・・留守電に入っていたメッセージ。

「ごめんな。辛い思いをさせて・・・」

馬鹿だ・・・私。
あの人は悪くないのに・・・

あの人を苦しめた。

何も望まない・・・
何も求めない・・・
ひと時の安らぎがあれば、それでいい・・・と。

ごめんなさい。
苦しめて・・・
傷つけて・・・
困らせて・・・
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2007-01-25 21:07 | せつない・・・ね
大切な人なのに
事ある毎に・・・温かい腕に包まれてきた。
いつも私の我儘で振り回した。

昨年の夏、強くならなければ・・・と遠ざかろうとした時、
辛い時に役に立てない。
支えになれない。
私の思いを知って、自分はそれだけの存在だったのか。

怒りと悲しみの混じった声で、電話の向こうでそう話してくれた。
それでも、久し振りに会うその人の笑顔は変わりなく優しく、その腕の
温かさもそのまま・・・

その時と同じ繰り返しを・・・また・・・今・・・

子宮ガンの検査を受けるたびに、結果を聞くまで心身ともに不安定に
なってしまう。
もし・・・もしも・・・
不安だけが大きく膨らんでいく。

頼りにしたい娘もいつかは私から巣立っていく。
ひとりになる日が来る。
そういう時が来た時、私は大切な人を困らせはしないだろうか・・・

会いたい・・・
でも、帰らなければならない人の背中を見送るのは淋しい。
何もかも話したい・・・
でも、言ってはならない事を求めてしまいそう。

大切な人を迎える時は、部屋をきれいにして食事も用意して・・・
約束の時間を待ちたい。
なのに、今は・・・
ぼんやりと過ごす時が多くなり、何もかもどうでもよくなっている。
何もしたくない。

そんな時に会えない・・・
いつも一緒にいられるなら、いいとこも悪いとこも見せられる。
そうでなければ毎日過ごせない。

たまにしか会えないのなら・・・いいとこ見せようとするでしょ?
「そのままでいいよ。」
あなたはそう言ってくれるけど・・・
私にはできない・・・
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2007-01-24 01:07 | せつない・・・ね
クリスマス・イブ
たとえば・・・愛する人となら
銀杏の葉が 冬の陽に光りながら降る道を歩き
蝋燭の灯りが 揺らめくお店で語り合う

たとえば・・・愛しい人となら
一年に一度きりの バースデーやクリスマス
あなたの笑顔が見たいから・・・
君の笑顔に会いたいから・・・
選んだ贈り物の包みを開けたい

ちいさな ちいさな 願いだけど
いつまで待っても叶わない
解っていたのに 「苦しい」と・・・心が軋む

なにも求めない・・・
なにも望まない・・・
ふたりの間に無言で交わされた約束

破ってしまえばいい・・・
指切りしてないから・・・
聖夜に迷い込んだ悪魔が囁く
[PR]
Top▲ by kyara_no_kaori | 2006-12-24 22:24 | せつない・・・ね
| ページトップ |